育児ストレス 過食

 

 

育児ストレスで過食してしまい自己嫌悪に陥っているのはあなただけではありません!

 

育児ストレスが原因で過食に走ってしまう人は多いです。
私もその一人でした。

 

うちの子(3ケ月)は、21時頃に寝て、だいたい夜中に1回と早朝にお腹が空いて泣き出します。
起きてくる回数がもっと多い赤ちゃんもいると聞くので楽な方かもしれません。
早朝の授乳を済ませたら、私はそのまま起きます。

 

そして・・・

 

起きたらパン屋さんのこってり甘ーいパンを2個、あっという間に食べてしまうんです。
それこそ無我夢中で(泣)
しかも毎日です!


これだけで軽く1000キロカロリーはいっちゃてると思います。
食べ終わったら「あーまた食べちゃった」と、一瞬後悔するのですが
授乳中なのでお腹が空くのは当たり前!と自分の行動を正当化してしまいます。

 

赤ちゃんに合わせる生活はいつまで続くの?

 

夜中に起きる回数が少ない赤ちゃんとはいえ、初めての育児なのでわからないことも多く
育児ストレスを感じてしまいます。

 

日中も子供が寝ている時間だけが自分の時間。
でも、その時間は家事にあてなければいけない・・・。

気がつけば、ついつい食べものに手が伸びる毎日。
食べると落ち着くんですよね。

 

産後の体重は右肩あがりでどんどん増えています。
妊娠中に6kg増→出産後すぐ4kg減→産後3ケ月(今)4kg増。
姙娠する前よりも6kg増えたことになります。
このまま食べ続けると、きっともっと恐ろしいことになるのは目に見えています。

 

授乳中は痩せる、という人もいますが、私はそうではないようです><

 

二人分食べる必要はない!

 

思えば妊娠中も「二人分、二人分」とか言いながら、結構な量を食べてました。
妊娠中毒症にならず幸いでしたが、二人分・・・量を摂る必要ないんですよね。
きちんと必要な栄養素を摂っていればいいんです。

わかってはいるけど、育児ストレスによる過食をやめられないのには訳があります。

 

初めての妊娠、出産、育児となるとわからないことだらけです。
ましてや相談する人が周りにいないと、一人で抱えて悶々としてしまう。
誰かに話を聞いてもらうだけでも楽になるものですが、それさえもできない環境の人が多くいます。

 

その結果、私だけがおかしいの?と思うようになってしまったら・・・・
食べることでそのストレスを発散させてしまい、食べたことを後悔するという負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

なぜ食べ過ぎてしまうのか!?その原因は・・・・!

 

お腹がいっぱいなのに食べてしまう。
本当に食べたいのかどうかわからない。
それでも食べずにはいられない。

 

これってよく考えたらおかしいことなんです。
人間はお腹が空いたら何かを食べるのが普通です。
でも今の私たちは自分で自分の食欲をどうしてもコントロールできない・・・

 

どうしてか?

 

その原因は幸せホルモンと言われているセロトニンが不足しているからなのです。

 

セロトニンは、ノルアドレナリン、ドーパミンと並んで、「三大神経伝達物質」と呼ばれています。
また、セロトニンにはノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑えるブレーキの役割があり、
セロトニンの分泌バランスが崩れる(不足や過剰分泌)と心身のバランスも崩れやすくなってしまいます。

 

セロトニン不足の身体症状

 

・疲れやすい ・食べ過ぎる(過食) ・食欲がない(拒食) ・寝付きが悪い/眠れない(不眠) ・日中眠い ・偏頭痛がでる ・便秘や下痢 ・老け顔や暗い顔 ・姿勢が悪くなる ・低体温 ・免疫力の低下 ・風邪を引きやすくなる

 

セロトニン不足の精神症状

 

・ぼーっとする ・やる気が起きない ・集中力がない ・怒りっぽくなる ・イライラする ・キレっぽい ・落ち込みやすい ・すぐくよくよする ・感情的になりやすい ・衝動的になりやすい ・何事にも過敏/敏感になりやすい ・欲求不満 ・緊張しやすい ・ストレスが溜まりやすい

 

あなたにもあてはまる症状があるのではないでしょうか?

 

そしてこの中の、食べ過ぎる(過食)こそがあなたの最も解決したいことですよね。

 

育児ストレスが原因で過食してしまい、体重が増えて体型が崩れるのが嫌で嫌でたまらない。
だから、食欲を無理矢理抑えこもうとしたり、無理なダイエットに挑戦したりしようとするけれど、挫折の繰り返しで自己嫌悪に陥るばかり・・・・。

 

しかし!根本的な解決策を取らずに抑えこもうとしても、思うような結果は得られません!

 

あなたは『セロトニン』が不足している状態なのです。

 

これが過食をやめられない根本的な原因です。
まずは幸せホルモン・セロトニンを増やすことから始めましょう。

 

セロトニンの増やし方

 

セロトニンは、日常のちょっとした工夫で、分泌量を増やすことができます。

★太陽の光をしっかり浴びる
太陽の光を浴びることによって網膜から刺激が入り、脳に伝わります。
朝起きたら、暗い部屋でダラダラせず、カーテンを開けて、太陽の光をしっかり浴びてください。

 

★セロトニンの分泌を促す食べ物を摂る
セロトニンの材料は、肉や魚、大豆などのたんぱく質を構成する、「トリプトファン」というアミノ酸。
体内では作ることのできない「必須アミノ酸」の1つで、食べ物から摂ることがとても重要です。

 

また、セロトニンの合成には、ビタミンB6が不可欠。
ビタミンB6は腸内の細菌によっても一部体内で作られるため、一般的には不足しにくい栄養素であると言われていますが、しょうが、ニンニク、とうがらしなどの調味料で摂っておくと安心です。

 

★単純なリズム運動がセロトニンを活性化させる
毎日20分間の散歩、ウォーキングを日課にするだけでOKです!

 

セロトニン不足を解消すると得られる効果

 

★幸福感を感じやすくなり、過剰な欲望が減る
セロトニンにより幸福感や満足感を感じやすくなり、精神的に安定します。
その結果ストレスによる過剰な食欲や物欲が減ります

 

★ストレスに強くなり、心のバランスが崩れにくくなる
ストレスによる緊張状態を落ち着かせます。またハイとロウを繰り返すといった、極端な心の乱れを安定させます。

 

★よく眠れるようになり、朝から活動的になる
睡眠ホルモン「メラトニン」とセロトニンはワンセットです。
セロトニンがしっかり分泌されると、自然とメラトニンも増えてグッスリ眠れるようになります。

 

★不定愁訴、つまり原因のない体調不良が減る
セロトニンには沈痛作用があり、不定愁訴に多い頭痛や関節痛に効果的。
また不定愁訴の大きな原因になっている自律神経の乱れも整えます。

 

 

 

セロトニン不足を解消することで、イライラせず、食べることに逃げる毎日から脱却できるのです!

 

そんな生活へのきっかけはこれ!!>>過食からの抜け道はここにあった!

 

 

あなたがカラダを動かすのが好きな人ならこちらをプラスしてもいいかも!!

>>産後ケアhakoエクササイズ

 

 

とにかく気力が伴わない人はこれだけでも!!>>つけて寝るだけ【売れてます!!】

 

.

育児ストレスの症状、原因などについては様々な情報があるなか、吐き気や下痢になってしまう人もいるようです。育児ストレスの発散方法に、タバコ、夫、甘いもの、アロマやアルコールなどがあげられています。アンケートによるとアトピーからくる育児ストレスもあるようです。育児ストレスのイライラに、安定剤を飲んだり、飲酒によるアルコール依存症になってしまい、胃痛を訴えて胃腸炎になる人もいます。赤ちゃん返りがつらかったり、預けるとことがなかったり、とにかく一人になりたい、いつまで続くの?上の子のtこともあるし・・・とうつ症状が出てきて、うつ病にもなりかねません。育児ストレスが原因で円形脱毛症になった人も知っています。その他の影響としては、お菓子ばかり食べてしまう、夫にあたる、お酒ばかり飲む、そして解消法として買い物にも出かけます。育児ストレスには漢方って効くのでしょうか?解消グッズも販売されているようですが、なかなか解消できなくて過食、過食嘔吐を繰り返し、過食症になる人、過呼吸に苦しんでいる人もいます。一度カウンセリングを受けてみるのもいいかもしれません。育児ストレスになってしまう原因にも、様々なことがあるという報告があります。兄弟喧嘩や喧嘩、子供嫌い、言葉や孤独、孤立などです。厚生労働省では研究や検定をして、血圧や痙攣のケアに乗り出しています。育児ストレスになってしまったら、叫ぶ、物にあたる、無気力、身なり、めまい、メニエールなどの問題点が出てきます。育児ストレスメンタルクリニックもできました。サプリメントなどはあるのでしょうか?症状の尺度としては、酒が増えたり食欲がなくなったり、反対に食欲が増しすぎて。産後太りに悩む人もいます。サポートはどうなっているのでしょうか?湿疹が出てしまったり、波が止まらなくなったり、夜、眠れない、そして何もしたくないという悩みを抱いている人も少なくありません。おかしくなりそうと訴える人も。育児ストレスの原因が夫、お金がない、おばあちゃん、と、赤ちゃんか離れたり理由もあります。育児ストレスのが進むと生理がこなくなったり、精神科に通ったり、精神安定剤を処方してもらったりと、とにかく大変なことが起こり始めます。咳という形で現れる、性格が変わってしまったようだ、とソーシャルサポートに相談しにくる人もいます。育児ストレスに関する卒論を書いた学生もいたそうです。論文もあります。育児ストレスはとにかく周りに理解されないことが多いです。なのでお母さんは 体調不良を訴えます。食べて吐いてしまう、煙草を吸う。叩いてしまう。リストカットまでしてしまう人もいます。そうなる前にチェックリストを用意しましょう。そして辛い、疲れたとなったら付き合い方をよく考えて育児ストレスを解消しましょう。 このページでは、育児ストレスで 産後太りのことについて考えています。なぜ育児ストレスで 産後太りするのでしょう。原因のひとつは過食です。そして次に早食いです。そして不規則な時間に食事を摂ること。ひとつずつみていきましょう。育児ストレスで 産後太りの原因のひとつめ、過食は、文字通り食べ過ぎてしまうことです。摂取カロリーが多くなるだけではなく、甘いものに走る人が多いので脂質のとりすぎにもなります。体重が増えてぶよぶよの身体になってしまいます。2つ目の原因、早食いですが、これは子供が寝ている間に、とか機嫌の良い時に、と、あまり噛まずに早く食べてしまうことによって、血糖値が急上昇し、インスリンが糖を脂肪に変えるため、それが身体にちくせきされてしまうのです。3つ目の不規則な時間に食事を摂ることも、育児ストレスで 産後太りの原因になります。お腹がすいてなくても、今食べとかないと!との思いで食べてしまうため、育児ストレスで太る原因になるのです。 育児ストレス 太る   育児ストレス 産後太り