食べ過ぎてしまう理由

なぜ食べ過ぎてしまうのか!?その原因は・・・・!

 

お腹がいっぱいなのに食べてしまう。
本当に食べたいのかどうかわからない。
それでも食べずにはいられない。

 

これってよく考えたらおかしいことなんです。
人間はお腹が空いたら何かを食べるのが普通です。
でも今の私たちは自分で自分の食欲をどうしてもコントロールできない・・・

 

どうしてか?

 

こういった行動を、心理学ではアクティングアウトといいます。
簡単に言うと、自分自身で抱えきれない不安などを行動に無意識に出してしまうことです。
自分の中で抱え切れないものを外に出すことで心を守っている状態です。

 

あなたが過食に走ってしまう原因は、ストレスや悩みの重圧から自分を守っていることになります。

 

苦しいですよね。

 

でも、むなしさや劣等感だけがあとに残り、このままではダメだと思っている。

なんとかして抜け出したい。

 

自己嫌悪や贅肉がつくという負のスパイラルから抜け出すには?

 

フォーカスすべきは、食べる行為そのものではなく、あなたの中にある自分自身では抱えきれない不安を解消することなのです。

 

 

 

自分自身では抱えきれない不安を解消する方法

 

幸せホルモンと言われているセロトニンを補う。

 

セロトニンは、ノルアドレナリン、ドーパミンと並んで、「三大神経伝達物質」と呼ばれています。
また、セロトニンにはノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑えるブレーキの役割があり、
セロトニンの分泌バランスが崩れる(不足や過剰分泌)と心身のバランスも崩れやすくなってしまいます。

 

セロトニン不足の身体症状

 

・疲れやすい ・食べ過ぎる(過食) ・食欲がない(拒食) ・寝付きが悪い/眠れない(不眠) ・日中眠い ・偏頭痛がでる ・便秘や下痢 ・老け顔や暗い顔 ・姿勢が悪くなる ・低体温 ・免疫力の低下 ・風邪を引きやすくなる

 

セロトニン不足の精神症状

 

・ぼーっとする ・やる気が起きない ・集中力がない ・怒りっぽくなる ・イライラする ・キレっぽい ・落ち込みやすい ・すぐくよくよする ・感情的になりやすい ・衝動的になりやすい ・何事にも過敏/敏感になりやすい ・欲求不満 ・緊張しやすい ・ストレスが溜まりやすい

 

あなたにもあてはまる症状があるのではないでしょうか?

 

そしてこの中の、食べ過ぎる(過食)こそがあなたの最も解決したいことですよね。

 

育児ストレスが原因で過食してしまい、体重が増えて体型が崩れるのが嫌で嫌でたまらない。
子供に当たり散らしてばかりで嫌になる。もっと優しいお母さんでいたい。

 

だから無理なダイエットに挑戦したり、食欲を無理矢理抑えこもうとしてきたけれど、挫折の繰り返しで自己嫌悪に陥るばかり・・・・。

 

根本的な解決策を取らずに無理を繰り返していても、あなたが思うような結果は得られません。

 

あなたは『セロトニン』が不足している状態なのです。

 

まずは幸せホルモン・セロトニンを増やすことから始めてみませんか。

 

幸せホルモン・セロトニン不足解消!

 

セロトニンの増やし方

 

セロトニンは、日常のちょっとした工夫で、分泌量を増やすことができます。

★太陽の光をしっかり浴びる
太陽の光を浴びることによって網膜から刺激が入り、脳に伝わります。
朝起きたら、暗い部屋でダラダラせず、カーテンを開けて、太陽の光をしっかり浴びてください。

 

★セロトニンの分泌を促す食べ物を摂る
セロトニンの材料は、肉や魚、大豆などのたんぱく質を構成する、「トリプトファン」というアミノ酸。
体内では作ることのできない「必須アミノ酸」の1つで、食べ物から摂ることがとても重要です。

 

また、セロトニンの合成には、ビタミンB6が不可欠。
ビタミンB6は腸内の細菌によっても一部体内で作られるため、一般的には不足しにくい栄養素であると言われていますが、しょうが、ニンニク、とうがらしなどの調味料で摂っておくと安心です。

 

過食をやめて落ち着いた生活を取り戻したいですか?

 

あなたがもし、今のストレスだらけの毎日から自分から本気で抜け出したいと思っているなら、今スグ行動を変えましょう。

 

★単純なリズム運動がセロトニンを活性化させる
毎日20分間の散歩、ウォーキングを日課にするだけでOKです!

 

セロトニン不足を解消すると得られる効果

 

★幸福感を感じやすくなり、過剰な欲望が減る
セロトニンにより幸福感や満足感を感じやすくなり、精神的に安定します。
その結果ストレスによる過剰な食欲や物欲が減ります

 

★ストレスに強くなり、心のバランスが崩れにくくなる
ストレスによる緊張状態を落ち着かせます。またハイとロウを繰り返すといった、極端な心の乱れを安定させます。

 

★よく眠れるようになり、朝から活動的になる
睡眠ホルモン「メラトニン」とセロトニンはワンセットです。
セロトニンがしっかり分泌されると、自然とメラトニンも増えてグッスリ眠れるようになります。

 

★不定愁訴、つまり原因のない体調不良が減る
セロトニンには沈痛作用があり、不定愁訴に多い頭痛や関節痛に効果的。
また不定愁訴の大きな原因になっている自律神経の乱れも整えます。

 

まとめ

 

育児ストレスが原因の過食をやめるきっかけになる3つの方法!
まずは1歩踏み出してみませんか?

 

食べてしまうジレンマ・増え続ける体重からの脱出方法!
>>過食からの抜け道はこんなところにあった!!

 

運動も取り入れたいあなたにはこれ!!

>>自宅で簡単に、いつでもできるストレッチ&エクササイズ

 

どうしても気力が伴わないあなたはこれだけでもOK!!
>>つけて寝るだけ【売れてます!!】